お気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 自動焼香とはなんぞや、という件

<<   作成日時 : 2017/08/17 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all

自動焼香というのが何だかよくわからないが、自身で抹香をつまみ香炭の上へくべることが困難な場合は付き添う者が代わりに香を薫じ当人は合掌するだけで良いのです。自動化するよりも人間が行う方が良いと思う。他人の手を煩わすことは決して悪いことではない。人間と人間が助け合うことが大事です。
身体の不自由な人が弔問に来たら、列に並んでもらうのではなく、順番を飛ばして先に焼香してもらえば良いではないか。案内係が誘導すれば良い。割り込みだと不満を抱く者がいるかも知れないが、ハンディを負っている人を列に並ばせる方が不平等です。故人の冥福を祈りに来ているのであれば、寛大な優しい気持ちを養うできでしょう。

人間と人間が譲り合い助け合う姿がそこにあるということが、故人の冥福を祈ることになるのではないでしょうか。ただ抹香をくべれば良いというものではない。そんなことを自動化せねばならないというのは私たちの認識が至らないということです。

しかし、それでもなお、車を降りて香炉まで進み焼香することが困難だが弔問には行きたいという人のために、通常の焼香台とは別にドライブスルーで記帳し、弔問できる仕組みはあっても良いと思います。ただし、その場合でも自動焼香というのが必要か否かは疑問ですが。
なお、ボタンを押す自動焼香ではなく、葬儀社のスタッフが車まで香炉を持って走れば良いという意見もあるやも知れぬが、そのために1人余分に配置しておかねばならないのであれば、それは無理でしょう。むしろ、親族のうち動ける者が持って行けばよいのだが、昨今はすべて葬儀社任せで指示がないと自身の焼香もできないのが現実ですから、これも無理。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自動焼香とはなんぞや、という件 お気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる