お気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察官が市民を「土人」呼ばわりする意味

<<   作成日時 : 2016/10/20 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000005-jct-soci&p=1

日本国憲法は全国民の平等を謳っている。したがって公務員が他者に対して「土人」という言葉を発することは、憲法違反であると思う。
大阪府警本部の担当者は「この隊員が差別用語として言ったのか、それとも風体を見て言ったのか、」と答えているが、用語や風体に関わらず「土人」という言葉をかけること自体に人を差別する意識があるということだろう。どういう風体なら「土人」と呼ぶのか? 特定の風体なら「土人」と呼んでも良いのか? この機動隊員が相手の風体を見て「土人」と呼んだのだとしたら、それは差別以外の何ものでもない。
単なる「暴言」ではなく「憲法違反」であるから、失職しても仕方ない事態であると思う。おそらく、この機動隊員1人の問題ではないだろう。府警全体で自らの差別意識と憲法遵守について取り組まねばならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察官が市民を「土人」呼ばわりする意味 お気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる