お気楽な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回 終活セミナーを開催しました

<<   作成日時 : 2015/07/01 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先週末、6月27日・土曜日の午後に2年ぶりとなる終活セミナーを開催しました。
今回は、もしものときに慌てないよう、当山ご用達の富岡きむら葬祭の木村泰成専務に「安置」に到るまでの流れをお話し頂き、続いて私が葬家から連絡を頂いて、戒名をお付けすること、その戒名とはなにか、どのように戒名を付けるのか(授戒・受戒)、そして枕経・通夜・葬儀・初七日という一連の流れは、それぞれが何であり、導師である私は何をしているのか、をお話しました。

今日の都市部での臨済宗の葬儀がどうやって形作られているかは、省略の歴史であり、昔の人が丁寧に時間をかけて行ってきた諸々の所作や儀式を、簡略化を是とする時代の要請の中で、省略に省略を重ねつつ、何とか意義を残そうとしてきた所産であると思います。

時間をかけて丁寧に送るということは、残された者(送る者)が近しい人の死を受け入れる過程でもあり、悲しみを時に和らげ、時に深くして、そうやって故人を敬い慈しむ情操を醸し出すものであったろうと思います。省略して簡素化し、断片的な形だけが残った今日の葬儀の有り様は「金のかかる不必要なセレモニー」と思われがちですが、元の形、先人たちが培った意義を理解した上で、今日的な現実に即したやり方を考えていきたいと思います。

画像


で、最後のお楽しみ抽選会では、ご用達の各業者さんからご提供頂いた品々で大賑わいしました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回 終活セミナーを開催しました お気楽な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる